公演間近で、練習も大詰め  

昨日は、午前中の合唱自主練習から始まり、夕方まで、リハーサルのリハーサル!?の1日でした。
全てのプログラムの立ち位置決まり、出ハケの練習まで。そして、歌と動気を伴う練習進むに連れ、思うように、足が出なくなる程緊張それから…今回、コラボレーションする、講談師の南青さんとの初めての合わせとなりました。噂で聞いていた以上の爽やかな好青年でパンフレットよりもずっとずっと男前!!   実際に目の前での講談は初めてだったのでプロの語り口に圧倒されました。と同時にどうやって、発声してるんだろうと感心と興味を持ってしまいました。クラシック音楽と講談という初めての試みとともに、皆で同じ方向に向かって1つの物を創っていくことの喜びを味わっています。関わる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!あと数日で本番を迎えます不安が自信に変わるよう練習あるのみ!!


ソプラノ 山本