Enjoy Classic の本番を終えて

10月19日、「音楽がかたり、言葉が奏でる~ENJOY CLASSIC VOl.2」では、クラシック講談コラボするプログラム。近鉄アート館で本番を終えました。
午前中、ゲネプロが始まり刻々と過ぎる時間の中に皆さんの熱意が加わ、私達Ensemble Syuphideも普段の歌に加えて、今回は動きもあり、本番で上手くいくでかとドキドキ。しかし、とにかく集中あるのみ、自分たちが楽しめないと、お客さまには、届かない今回は講談師の旭堂南青さんをはじめ、ソプラノ田中希美さん、バリトン滝川千春さん、ピアノ、クラリネットの出演者の方々、そして、舞台監督、音響、照明、制作統括等々、公演に関わるさまざまな方々にお世話になりましたクラシックの美しさと面白さを、いつもとは違うステージに立たせて頂き、改めて味合わせてもらったように思います。そして終わってみれば、細かいミスはあったかもしれません私達やっぱり本番には強いかも‥‥♪心ハーモニーはもちろん、心配された動きもバッチリ。
これぞ「エンジョイ クラシック♪」お客さまにはどんな風に聞こえ、どんな風に感じられたでしょうか。


アルト 上坂淑子